Varanus macrarei 「コバルトツリーモニター」

全身がコバルトブルーに包まれた美しい大蜥蜴で、2001年に発見され世界を震撼させた。
それまでも体の一部が青い蜥蜴や求婚期に青味掛かる蜥蜴は発見されていたが、常時全身が青いのはこの蜥蜴だけである。

一般的には神経質で人に慣れ難いと言われるツリーモニター達であるが、コバルトモニターは他の種類よりも物怖じせず落着いている個体が多い。

中でも我家の(アクア)は全く人を警戒せず、自分から手に乗ってくる変わり者である。
f0046960_20314479.jpg

今日も一番のお気に入りの場所である私の頭の上で寛いでいる(笑)
[PR]

  by varanus777 | 2006-01-19 20:32 | 爬虫類

<< 大蜥蜴城

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE