コルデンシス

f0046960_1040216.jpg
Varanus kordensis
我家のコルデンシスは何故か深緑ではなく水色なのだ。
体温の状態で多少の発色に差は有るが、状態の良い時の体色は素晴らしい。
[PR]

  # by varanus777 | 2006-03-01 10:40 | 爬虫類

Saurus kid

f0046960_1625392.jpg


今日は何の予定も無入らなかったので、久々にゆっくりと過ごす事にした。
午前中、嫁さんが買い物に行くと言うので、息子とベッドの上でゴロゴロと過ごす。
こう言う何気ない親子の時間が物凄く大好きだ。
何気ない日常をこの子はこの子なりに精一杯生き、日々成長し続けている。
私もこの子に負けない様に、確りと父親をしなければ・・・・子に学ぶ事はとても多い。
[PR]

  # by varanus777 | 2006-02-26 16:25 | 私事

オオタカ

f0046960_1511028.jpg

ミク友であり私の猛禽師匠の「く~みん」の愛鷹。
最近私自身のスキルアップの為に、彼女の調教を見せて頂いたりしている。
現状で私が彼女に勝ってるのは体力のみで、スキルでは足元にも及ばない。
しかし、私が目指すワシノスリはこのオオタカよりも遥かに大きい。
今はまだ力不足だが、それで諦めるのはあまりにも情けない。
力不足なら成長すれば良いだけの事である。
さぁ、今日も気合を入れて十兵衛と一緒にステータスアップに励もう!!
[PR]

  # by varanus777 | 2006-02-22 15:01 | 猛禽類

猛禽


愛鷹の十兵衛(アフリカサシバ)である。
[PR]

  # by varanus777 | 2006-02-20 00:04 | 猛禽類

嫌いな労働-好きな仕事

f0046960_125023.jpg

働きたくないなぁ、せめて後1時間眠らせてくれ・・・なんて事を毎朝思う。
でも、患者の婆ちゃん達が大好きなんだよねぇ。
面白くて、我侭で、文句言いで、この上なく優しい婆ちゃん達。
癒しているつもりが、本当は俺が癒されている。
こんな人々に囲まれて生きている俺はきっと幸せ者だ。
明日も頑張って仕事しよう~。
[PR]

  # by varanus777 | 2006-02-17 01:25 | 私事

三十三間堂

f0046960_1344113.jpg

日本一仏像が多い事で有名な寺である。
また成人式に行われる三十三間堂の通し屋はあまりにも有名である。

仏像の数はなんと1032体にも及び、一体一体の顔がそれぞれ異なっている。
(御本尊である千手観音を中心に、小型の千手観音が、千手観音を守護する二十八部衆、その尖兵である風神・雷神が祭られている)
言い伝えによれば、1001体の千手観音の中に自分とそっくりな仏像があるらしい。

私は年に数回、日常生活に疲れた時にこの場所に足を運ぶ。
圧倒的な数の神仏に守られた神聖なる空間が、日々の雑念に汚染された私の心を浄化してくれるのである。

あまり宗教に興味の無い私であるが、先人が築き上げた魂の篭った空間に足を踏み入れると、不思議とそのものに宿った命の息吹を感じられる様な気がする。
[PR]

  # by varanus777 | 2006-02-14 14:14 | 私事

午前四時の帰宅

f0046960_534572.jpg


久々に明方まで飲み明かした。
こんなに濃い時間を過ごしたのは数年ぶりだ。
友と語り明かしたショットバーでの一時はこの上も無く素敵な時間だった。
[PR]

  # by varanus777 | 2006-02-12 05:04 | グルメ

ワシノスリ

f0046960_0593011.jpg

ノスリと言うより、もはやワシと言っても過言ではないだろう。
優雅さと猛々しさを持つ美しいノスリである。
荒々しい性格ながら、人にはよく馴れると言う。
次に猛禽を迎えるなら、こいつが最有力候補である。
[PR]

  # by varanus777 | 2006-02-08 01:00

ゆらゆら

f0046960_045265.jpg

他の人によく言われる「いつも元気そう」と言う言葉。
確かに私は自他共に認める「猪突猛進型人間」だ。
走り出したら止まらないし、いつも砂埃を舞い上げて走ってるかの様な生き方をしている。
でも、年に一、二度ゆっくりしたいと思う時がある。
今が丁度その時に当る。
別に無気力に成る訳でも無く、引き篭もりに成る訳でも無く、ただゆっくりとしたいのだ。
思えば人に良い顔をし過ぎて、自分の時間を持てて居ないのかもしれない。
少しの間「ゆらゆら」と波に揺られる様な日々を過ごそう。
[PR]

  # by varanus777 | 2006-02-06 00:45 | 私事

爬虫類&猛禽オフ

f0046960_21372393.jpg


昨日、平日のお昼にも関わらず「爬虫類&猛禽」オフで中間達と楽しい一時を過ごした。
集まったのは何時ものメンバー(Redtailさん、くーみんさん、935さん、NAOさん)と、お初の「なーなさん」が和歌山から参加された。
何時もはここにcue師匠が必ず居るので有るが、伊賀に忍者修行に行って居られて今回は不参加であった。
もう一つ付け加えるておくと、無謀にも広島から裕次郎さんも飛び入り参加する計画が持ち上がっていたのだが、やはり遠すぎて此方も断念(笑)

当日はまず和歌山からなーなさんが当院に治療もかねて来院され、治療&爬虫類部屋見学。
(*なーなさんはコガネオオトカゲを家族に内緒で飼育されているという中々の兵である(笑))
一通り我家のモニター達を見学した後、何故か早朝から鷹の調教をしていたくーみんさんと合流し、一路Redtailさんの地元神戸へと向かう。
(*しかし平日の早朝から鷹狩の訓練をしている二十代の女の子は日本広と言えども、彼女くらいであろう(笑))

途中道に迷ったり、渋滞で目的地時間をよりも少しオーバーしてしまったが、無事に現地到着しRedtailさんと合流。
先日購入された愛車で登場された氏は相変わらずゴツかった(笑)
(*あの丸太の様な腕で繊細な模型を作れるのであるから、実に不思議である。)

因みに今回は目的地は神戸にあるハーバーラント内の猛禽売り場である。
以前は沢山の猛禽を扱っていたそうであるが、今ではかなり規模なスペースで猛禽を販売されていた。
しかしトカゲノスリと言うかなりレアなノスリを見ることが出来たので、行ってみた甲斐はあった。

その後所要で帰宅されるRedtailさんを見送り、今度は935さん、NAOさんと合流する為に再び大阪へと舞い戻った。
待ち合わせ場所は少しリッチに「リーガロイヤルホテル」のバイキング。
以前は2000円代だったのであるが、少し値が上がっていたのにはムカついた。
でも、豪華な内容とそれなりに美味しかったので良しとしよう(笑)

(*935さんは現在自宅療養中の保育士さんであるが、治療も兼ねて当院でバイトしてくれている、とても不思議ちゃんな人である(笑))
今回も凄ーく分り安い待ち合わせ場所に、かなり強引な迷い方をして到着したらしい(笑)
(*NAOさんは最近レオパの飼育を初めた女の子で、見たまんまギャルな人である(笑))
因みに彼女の実家はリーガロイヤルホテル堺の近所に在る有名な「お好み焼き屋さん」である。
近くに行かれる事があれば、是非足を運んでみて下さい。

結局、間に合えば合流すると言っていたcue師匠が甲賀忍者に撃ち取られて帰ってこれなかっので、取り合えず5人揃ったところで自己紹介をし暫し歓談。
その最中、私とNAOさんが仕事の話をしていると、突然くーみんの携帯が鳴り、その後壊れだした(笑)
何でも溺愛するコアリクイについての朗報が有ったらしく、その嬉しさのあまり突然壊れだしたらしい(爆)
(*しかし、多くの猛禽や大型爬虫類を従え、アリクイまで飼育するとは・・・・・この世界ではある意味日本一凄い女の子かもしれない(笑))

蓋を開けてみれば4人の美女に囲まれながらの夕食と言う、この上なく幸せな一時になった。
でも、何処か動物園の珍獣コーナーで食事をした様な不思議な気分になったのは何故であろうか・・・(笑)
[PR]

  # by varanus777 | 2006-02-03 21:38 | 猛禽類

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE