HYBRID

f0046960_13352880.jpg


f0046960_13362649.jpg


f0046960_13364552.jpg


我家のアクア(Varanus macraei  / コバルトツリーモニター  ♂)とミント(Varanus kordensis  / コルデンシスツリーモニター  ♀)は何故かペアになって、今日も朝から交尾しっぱなしである。
たまにツリーモーニター同士のハイブリッドは耳にするが、コバルトとコルデンシスのハイブリッドは聞いた事が無い。
もし子供が生まれたら、いったいどんな子供が誕生するのであろうか。
[PR]

  # by varanus777 | 2006-01-27 13:37 | 爬虫類

我家の怪魚達

f0046960_133291.jpg


我家の水槽には大蜥蜴や猛禽に負けないくらいのインパクトを持つ魚達が居る。
皆、巨大で肉食なのだが、私が水槽の前に立つと餌をねだりにやってくる愛らしい子ばかりである。

上から順に

①レッドスネークヘッド
雷魚(スネークヘッド)の仲間で体長では最大と言われる。
1mを越す巨大魚である。

②フラワートーマン
此方も雷魚(スネークヘッド)の仲間で体色がエメラルドグリーンに輝く綺麗な魚である。

③エンドリケリー
サラマンダーの異名を持つ古代魚で、その風貌は恐竜を連想させる。

④レッドテールキャット
大型のナマズでmax2mにもなる。
水槽飼育下ではそれ程大きくはならないが、それでも1mは優に越すであろう。
[PR]

  # by varanus777 | 2006-01-27 01:34 | 魚類

復活のShadowSlasher400

f0046960_0493478.jpg

タイヤ交換に出していた愛機「ShadowSlasher400」が戻ってきた。
序にバッテリーも充電し直してもらったので、セルのかかりも抜群だ。
新しいタイヤと久々のエンジン音に誘われて、久々に極寒の冬の夜を駆け抜けた。
[PR]

  # by varanus777 | 2006-01-26 00:51

Amphibians

f0046960_0145190.jpg


「サビトマトガエル♂」と「タイガーサラマンダー」が仲間に加わったので、アクアテラリウムを大きい水槽に移す事にした。

今回の「サビトマトガエル」はトマト程赤くはないが、かなり綺麗なオレンジ色をしている。
名前は「みかん」に決定(笑)

「タイガーサラマンダー」も綺麗な虎柄が入ったかなりの極美個体である。
名前は「小虎」に決定。

我家のアクアテラリウムもかなり賑やかになってきた。
[PR]

  # by varanus777 | 2006-01-24 00:15 | 爬虫類

外部ブログ

今日からブログを外部ブログに変えてみた。
[PR]

  # by varanus777 | 2006-01-20 00:21

大蜥蜴城

我家のモニターケージは室内用のガラス温室を二つ継ぎ足したものである。
ややメンテナンスの仕方に工夫が必要で有るが、中々使い勝手が良い。

以前は上下を二つに仕切って使っていたのだが、より広い生活環境で生活して貰う為に一纏めにしてみた。

しかし、いざ一纏めにしようとすると、この広い空間を満たすだけの流木が中々見つからない。
ショップに問い合わせても大型の流木を扱っている所は皆無であった。

そんな折、知り合いの流木素材工房さんが良質の流木を提供してくれたのである。
多くの流木が複雑に絡み合ったレイアトは、ツリーモニター達も気に入ってくれた様である。

また今回は流木最上部にミストシャワーを、最下部にろ過を効かせた大き目の水浴び場も作ってみた。

f0046960_2059204.jpg


飼育環境
室内用ガラス温室 ×2
メタルハライドランプ ×2
ハロゲン保温球 ×2
タイマー ×1
温度サーモ ×1
湿度計 ×1
ミストシャワー ×1
ミニファン ×1
水容器 ×2
ヤシガラ土 3ℓ
流木 ×9
コルク樹皮 ×2

飼育種
コバルトツリーモニター ×2
コルデンシスモニター
スプラウトモニター
エメラルドツリーモニター
ブルーテールモニター
ブルーテールモニター(ジャヤプラ)
ヒガシウォタードラゴン

今回協力していただいた流木工房の「DRUM」
オーダーすれば好みの流木を探してくれる他、好みの寸法にもカットして頂ける。
またオリジナルの爬虫類用の流木も販売している。
「http://www.ryu-boku-drum.com/index.html」

*ザウルスの日記を見たと言えば何かサービスが有るかも知れない(笑)
[PR]

  # by varanus777 | 2006-01-19 21:08 | 爬虫類

Varanus macrarei 「コバルトツリーモニター」

全身がコバルトブルーに包まれた美しい大蜥蜴で、2001年に発見され世界を震撼させた。
それまでも体の一部が青い蜥蜴や求婚期に青味掛かる蜥蜴は発見されていたが、常時全身が青いのはこの蜥蜴だけである。

一般的には神経質で人に慣れ難いと言われるツリーモニター達であるが、コバルトモニターは他の種類よりも物怖じせず落着いている個体が多い。

中でも我家の(アクア)は全く人を警戒せず、自分から手に乗ってくる変わり者である。
f0046960_20314479.jpg

今日も一番のお気に入りの場所である私の頭の上で寛いでいる(笑)
[PR]

  # by varanus777 | 2006-01-19 20:32 | 爬虫類

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE